更年期障害の改善に効果のある養命酒製造株式会社製造の「養命酒」。このページでは養命酒の成分や効果、種類、副作用、おすすめの飲み方をまとめています。

更年期障害サプリ

養命酒の成分や効果は?種類や飲み方・副作用を徹底調査

投稿日:

体の冷えや体力不足に使われるサプリの代表的な存在が養命酒です。

更年期に起きる各症状にも効果が期待できるだけでなく、ブランドとして実績があること、手軽に購入できることが大きなメリットになります。

養命酒の特徴や効果とは?

養命酒の特徴は生薬を贅沢に利用していることです。漢方が体にいいという話はよく聞きますよね。

養命酒は漢方の生薬を贅沢に使って作られているのが特徴で、効き目が穏やかなのが魅力になっています。

効果が強い生薬は副作用の恐れも高くなってしまうため、少しでも飲んで実感できる人を増し、不安なく試せることは大きなメリットなのです。

効き目が穏やかなことは養命酒が長年愛されてきた理由の一つにもなっています。

養命酒は滋養強壮に良いとされる生薬をバランスよく配合し、年齢が気になる人や体力不足が気になる人をサポートする事を考えています。

特に冷え性を防ぐための成分が豊富で、体が冷えやすいと感じている人には使いやすくなっています。

体が冷えると体がむくみやすくなってしまう場合や、眠りが浅くなってしまうケースがあるのがポイントです。生理不順や不妊、更年期対策に使われてきた漢方が多く使われています。

睡眠や生活の質をあげるために養命酒を飲み始める人も多いのです。

養命酒に配合されている成分一覧

養命酒の特徴になっているのが成分の豊富さです。

高ぶった神経を落ち着けてくる烏樟(ウショウ)をはじめ、鬱金(ウコン)や桂皮(ケイヒ)など内蔵の働きを整える生薬が数多く含まれています。更年期の諸症状を和らげる効果に期待できるものが多いのです。

成分 効果
烏樟(ウショウ) 高ぶった神経を落ち着けてくれると言われています。
益母草(ヤクモソウ) 血行を促すほか、利尿作用があるのが特徴です。
紅花(コウカ) 血行血流を良くし、婦人病の改善に役立つと言われています。
鬱金(ウコン) 胃液の分泌力を高めるほか、生理通を和らげるために使われます。
桂皮(ケイヒ) 血の巡りを良くするため、冷えの対策に使われます。
丁子(チョウジ) 胃腸の機能を整え、体を温めると言われています。
地黄(ジオウ) 滋養強壮効果のほか、頻尿などの対策に使われます。
淫羊藿(インヨウカク) 滋養強壮効果で知られており、不妊にも良いと言われています。
肉蓯蓉(ニクジュヨウ) 滋養強壮効果が知られていますが、効き目が緩やかなのが特徴です。
杜仲(トチュウ) 抗ストレス効果や虚弱体質改善に役立つと言われています。
芍薬(シャクヤク) 生理不順や血行不良の改善に役立つといわれます。
人参(ニンジン) 高麗ニンジンなどの別名があり、高級漢方材料として知られています。。
防風(ボウフウ) 発汗作用や解熱作用がある事から、風邪の予防に使われてきました。
反鼻(ハンビ) マムシが原料の生薬で、強壮作用があると言われています。

養命酒を飲むタイミング・飲み方をご紹介

養命酒を飲むタイムは、食前と就寝前になります。1日3回、20mlずつの少量を飲むのがポイント。養命酒にはアルコールが含まれていて、食欲増進の効果があります。

食欲不振に悩む人にも使いやすいのが魅力です。

注意したいのはワインと同程度のアルコールが含まれていることで、仕事がある人などは朝食や昼食時にとることが難しいことです。

仕事がある場合は無理に飲む必要がなく、夕食時と就寝前の2回に分けて飲むのがおすすめです。夕食から就寝までに余り時間がない場合は1回にしてしまうのも方法です。

量を増やしても胃が荒れるなどのマイナスになってしまう可能性があるため、1回で1日分の量をまとめて飲むのは避ける必要があります。あくまで少量ずつを習慣として続けていくのが効果を実感するコツです。

1日3回のみ続けた場合は16日ほどで1本を飲みおける計算になります。

養命酒に副作用はあるの?

養命酒はアルコールになるため、アルコールに関するアレルギーやアルコールに極端に弱い人は避ける必要があります。

生薬の成分を抽出するのに有用なだけでなく、保存面でも優れているのがアルコールです。しかし、誰の体質にも合うものではないため自分の体質に合わせて使う必要があるのです。

また、仕事柄車の運転をする人も使いづらくなります。アルコールが残った状態で運転してしまえば利用目的を問わずに飲酒運転になってしまいます。

養命酒は公式・市販・通販どこで買うのがおすすめ?

養命酒は市販されている更年期サプリです。薬局・ドラッグストアで購入することも可能で、手軽に購入できることが魅力になっています。

公式からは薬局やドラッグストアから購入する事を推奨していて、直接購入ができない仕組みになっています。

市販品を購入する事も可能ですが、どこが安いかを調べる事は困難なのもポイントです。ベストセラー商品であるため無理に値引きをしなくても売れていくからです。

気に入った人がリピートする傾向があるため、値引きに積極的な薬局やドラッグ少ないのも特徴になります。

ただし、通常価格を少し安めに設定しているドラッグストアもあるためチェックしたいポイントになっています。

簡単に購入できるだけでなく、価格の比較が簡単なのが通販です。ドラッグストアが大手インターネットショッピングサイトに養命酒を出品している事は珍しくなく、ポイントを貯めながら購入する事もできます。

ポイントやクレジットカードを利用できるのは魅力ですよね。

お得な事が多い通販ですが、送料の負担がネックになることもあります。ショップそれぞれで送料の設定が異なるため、なるべく安いお店を探すのが基本になります。

まとめ買いで送料無料になるショップも多いため、まとめて買ってしまうのも方法です。保存が利くから数があっても気にならないのはいいですよね。

養命酒はこんな人におすすめ

養命酒がおすすめなのは、冷えや寝不足、人の言葉に過敏になるなど神経の興奮が続いている人です。

冷えや睡眠不足の改善が精神の安定に繋がることも多く、更年期サプリとして人気の理由にもなっています。

長年の愛用者が多いという実績から、更年期サプリ入門として利用し、リピートするようになる人も多いのです。

関連記事

-更年期障害サプリ

Copyright© 更年期 サプリ 選び方|イライラ・めまい等の自律神経の乱れの症状改善 , 2018 All Rights Reserved.